Kimono&Vintagefabric Bags sova*

Text Size : A A A
Img_ca55e5be8f45820dd9205a0441aede5ecb9ef507
Img_0b9c8202715649b0a230ff84487b9117c9db8319
数日前のこと。
何だか急に思い立って旧白州邸である「武相荘」に行ってきました。
しかも自転車で。30分くらいで行けるんですよ。
ちょっと疲れたけどw。

言わずと知れた白州次郎と正子のお家です。
行ったら、自分の中で急に行きたくなった理由が分かりました。

ストンと心に落ちるものがありました。
とてもとても静かな時間。
行ってよかった。

お花の飾り方がステキでした、とても。
玄関入ってすぐに大きなテーブルがあって、夏は決まって
蚕豆とビールだったというお二人。美味しそう。
夏はビールですよね(結局ソコ)!

展示室に飾ってあった二人の言葉には無駄がなく、
まさに今の日本を言い当ててるような言葉もあったりして。
そして、白州次郎が「無駄のある家」というとおり、
無駄というかすき間を楽しむ空間が広がっていました。

実は、私は白州正子が選ぶモノが全部好きというわけではないのですが、
彼女の美意識の高さやヒトとしての美しさを感じるところが大好きなんです。
そして、とにもかくにも、次郎さんがカッコイイ。
日本で初めてジーパンをはいた男ですもんね。
Img_c76ab19d7e6dfed16e11f0f31706f53d75b4c315
ドラマにも使われていた車がありました。

白州次郎を演じた伊勢谷くんは本当にカッコよかった。
原田芳雄さんの吉田茂もよかった。

Img_fb8a12ef7b2e4028b47ac1afb7ee959dd7e8db50
門の横にあった臼を使った新聞受けがとてもかわいい。

お家の向こうには竹林と散策路。
ココをお散歩しながら二人は何を話したんだろう?
なんて思いながら歩きました。

ちょっとした静かな大事な時間でした。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする